ホーム > Debian > Debian Unstable (Sid) > Ruby-actionpack-page-caching

インストール方法 ruby-actionpack-page-caching on debian

インストールするには ruby-actionpack-page-caching に於いて Debian Sid PC のターミナルで以下のコマンドを実行します。:

1. このコマンドを実行して、利用可能なパッケージとそのすべてのバージョンのリストを更新します。
sudo apt-get update
2. このコマンドでパッケージをインストールします。
sudo apt-get install ruby-actionpack-page-caching
3. パッケージが正常にインストールされているかどうかを確認するには、以下のコマンドでインストールされているすべてのパッケージをリストアップします。
dpkg -l ruby-actionpack-page-caching
エラーが発生した場合は、次のコマンドを実行してキャッシュをクリアし、ステップ1からインストールを繰り返すことをお勧めします。
sudo apt-get clean

アンインストール方法 ruby-actionpack-page-caching on debian

パッケージのアンインストールに関しては、3つの方法があります。

1. パッケージのみのアンインストール ruby-actionpack-page-caching
sudo apt-get remove ruby-actionpack-page-caching
2. パッケージのアンインストール ruby-actionpack-page-caching およびその子会社
sudo apt-get autoremove ruby-actionpack-page-caching
3. パッケージからレジストリをクリーンアップ(パージ)する
sudo apt-get purge ruby-actionpack-page-caching
4. 1つのコマンドで上記のすべてのステップを実行します。
sudo apt-get autoremove --purge ruby-actionpack-page-caching

パッケージを確認するには ruby-actionpack-page-caching が完全にアンインストールされた場合は、次のコマンドを実行します。
dpkg -l ruby-actionpack-page-caching
この一連のコマンドを実行した後は、完全に ruby-actionpack-page-caching

パッケージ情報

ディストロDebian Unstable (Sid)
セクションMain
パッケージ名ruby-actionpack-page-caching
バージョン1.0.2-4
サブセクションルビー
公式サイトgithub.com/rails/actionpack-page_caching
責任Debian Ruby Extras Maintainers

使用するコマンドの情報

インストールおよびアンインストールパッケージで使用するコマンドの機能を簡単に説明します。 ruby-actionpack-page-caching:
  • apt get update: このコマンドはパッケージやその依存関係をインストールしません。単純に利用可能なパッケージのリストと、そのパッケージで利用可能なアップデートを更新します。
  • apt get install ruby-actionpack-page-caching: apt-get installコマンドは、インストールしたいパッケージの依存関係を確認し、パッケージをダウンロードして検証した後、dpkgコマンドに実行を渡してインストールします。
  • dpkg l ruby-actionpack-page-caching: このコマンドで、コンピュータにインストールされているすべてのパッケージをリストアップします。コマンドの最後にパッケージ名を含めることで、その文字列だけを含む結果をフィルタリングすることができます。
  • sudo apt get clean: このコマンドは、コンピュータのキャッシュにあるすべてのパッケージを削除します。つまり、ダウンロードしたがインストールされていないパッケージや、新しいパッケージをインストールした後にキャッシュに残っている依存関係のことです。
  • sudo apt get remove ruby-actionpack-page-caching: このコマンドは、コンピュータにインストールされているパッケージを削除しますが、パッケージのすべての設定ファイルは保持されます。これは、コンピュータ上で同じパッケージを再インストールしたい場合に、設定した内容が保持されるようにするためです。
  • sudo apt get autoremove ruby-actionpack-page-caching: このコマンドは、アプリケーションがインストールされた後に削除された後にインストールされたままになっている、孤立した、または使用されていないパッケージや依存関係を削除します。
  • sudo apt get purge ruby-actionpack-page-caching: このコマンドを使用して、パッケージを削除するだけでなく、すべての設定ファイルとこれらのファイルのすべてのプロパティを削除します。このコマンドを使用して、システムからパッケージを完全に削除します。
  • sudo apt get autoremove purg ruby-actionpack-page-cachinge: このコマンドを使用して、パッケージとパッケージのすべての設定ファイルを完全に削除します。これは、私たちのpcからパッケージを完全に削除するための最良の方法です。